Postfixでマルチメール環境を整える①

Postfixの基本的な設定はここや殆ど同じですが、ここなどの通り設定して下さい。後者の方がPostfixに関しては詳しいです。/etc/postfix/master.cfを編集する際にスペースに気を付けて下さいね。因みに私はこのファイルのスペース在り無しでPostfixをリロードした際エラーを吐きまくって1日無駄?にしました。よくあるそうなのでエラーが出たらまずスペースを疑いましょう。

Dovecotは殆ど設定が要らないはずですので、ここ等を参考に済ませておきます。ここで例えばvpsのユーザ名がsakuraでホスト名(ドメイン名)がhoge1.comとします。サーバのコマンドラインから

mail hogehoge@example.com

と標準のメールコマンドを打って自分のプロバイダー宛とかにメールしてみて下さい。タイトル⏎ 本文 .⏎ でメールが送信できるか確認してみて下さい。

おそらく

sakura@hoge1.com

からメールが届いていますよ。

次にリモート環境のメールクライアントで

sakura@hoge1.com

サーバのsakuraアカウント宛にメールを出してみましょう。vps上のsakuraアカウントでmailとタイプすると到着が確認できます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク