さくらのVPS CentOS6をMariaDB10.2・PHP7.1にアップしてNginx最新へ移行してみた【VPS本番編】

スポンサーリンク

Updateは難しい?

前回の【テスト編】と設定はほぼ同じなのですが、元々動いているMySQL5.1・PHP5.3・Apache2.2のアップデートになる点が異なります。
既にVPS等でサイトを運営されている方ならわかると思いますが、環境が変わると動かなくなる可能性もありますので、なかなか難しい問題です・・・

Updateを敢行

もう一つVPS環境を追加してOSをアップグレードする手も考えましたが、今回は見送りCentOS6環境のままPHP等のアップデートをすることにしました。

DBの退避

CentOS6自体が起動しなくなるとは考えにくいので、取り敢えずWordPressデータベースのバックアップだけにしました。二つDBがあるので、

# mysqldump --add-drop-table -h localhost -u root -p DB1 > wp1.bak.sql
# mysqldump --add-drop-table -h localhost -u root -p DB2 > wp2.bak.sql

で安全な場所に退避。

MariaDBのインストールでいきなりトラブル!

MySQL5.1はそのままの状態でMariaDB10.2をインストール。、
MariaDBのリポジトリを前回のように追加してアップデートしたところ、いきなりトラブル発生!

依存性の解決?

MariaDB-Serverが依存性で入らない。
MySQL5.1-Serverを削除したらインストールはできたがMariaDBが起動しない。

諦め

いろいろググって手を尽くしたがダメでした。
この時このサイトは「データベース接続確立エラー」を表示していました。

MariaDBを全削除

もうインストールしたMariaDBを全削除して再インスートしかないなぁーと思って

# yum remove MariaDB*

しようとしたら、なんと依存性でPostfixまで削除される・・・
せっかく設定しているのに・・・
設定ファイルはセーブされるからまぁいいかと思って取り敢えずPostfixの設定ファイルだけを不測の事態に備えて退避。
念のため

# rm -rf /var/lib/mysql

を行い

# yum remove MariaDB*

そしてMariaDBを再インストール。

MariaDBの起動とDBの復旧

やっとMariaDBが起動しました。
DBを復旧させます。MariaDBで空のDBを元々あったのと同じDB名・ユーザー名・パスワードで作成、退避させていたデータを戻します。

mysql -u root -p DB1 < wp1.bak.sql
mysql -u root -p DB2 < wp2.bak.sql

Postfixを再インストールし、設定ファイルを戻したらPostfixも問題なかった。

PHP7.1は問題ない

PHP関係は大きな問題はなくインストールされました。
コマンド履歴を見ると

# yum remove php-fpm-5.3.3-49.el6.x86_64

をしないと、

# yum install php-common-7.1.14-1.el6.remi.x86_64

が入らないのかな?この辺りは以前にインストールされたパッケージや環境によって変わってきますので真に受けないようにお願いいたします。
いずれにせよPHP7.1関連のアップデートの依存性は容易に解決できると思われます。

Nginxも問題なし

Nginxのインストールも特段の問題はありません。

ApacheとNginx

注意点としてApacheと同じポートでは動かせないことです。
Apacheを使わないのであれば

# service httpd stop
# chkconfig httpd off

と自動起動を止めましょう。

ApacheとNginxを切り替え

環境をApacheからNginxに変える時、WordPressのインストールディレクトリーがApacheとNginxで同じ場所を参照している場合、Nginxの設定が上手く行くまではApacheを使えますのでゆっくりNginxを設定できます。

Apacheにいでも戻れる

Nginx設定後もいつでもApacheに戻れます。
私は戻りませんけど・・・

Nginxに移行時ヘマをした

私はここでもヘマして、

listen.owner = nginx 
listen.group = nginx

の設定が抜けているのになかなか気が付かず、なんでPHP-FPMが起動しないの?って悩んでました。

ApacheをNginx+PHP-FPMにした感想

表示が速くなったような気がしていますが、どうでしょうか?
なんか安定性も増した感じですね。
一番の違いはメモリ消費量がかなり減りました。
以前は、大してアクセスがないこのサイトでも、freeコマンドの結果
ほとんどfree領域がなかったのですが、だいぶ増えました。
以上ことの顛末でした。
あまり役には立たないとは思いますが、何かあったら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク