Ubuntu 16.04でブラザープリンターDCP-J137NをWi-Fi接続で使う

ブラザーサイトに始めにアクセスしましょう。サポート > DCP-J137N > ソフトウェアダウンロード ここで Linux(deb)を選択して決定ボタンを押下 Linux 簡易インストーラーを選択してダウンロードする。インストール方法のページに遷移します。それを眺めて Step7. を実行します。該当するドライバパッケージが見つかりません。モデル名を確認してください。と表示されます。ここで慌てずによくあるご質問 (Q&A)でQ. 製品名とダウンロードしたドライバーの名前が違っている。を参照して私の場合DCP-J132Nだと確認して再びトライする。

DCP-J137Nのドライバが見つからない

DCP-J137Nのドライバが見つからない

DCP-132Nの代替ドライバが見つかる

DCP-132Nの代替ドライバが見つかる

今度はうまくドライバーが見つかったようです。yを押下する。次に使用するDevice URIの番号を選択してください。ここで10を選択する。根拠はありませんが…テスト印刷を実行しますか?とりあえずnでパス。というかyを選んでも印刷できないはずです。

Device URI番号10を選択

Device URI番号10を選択

最後にこのインストーラはスキャナーのドライバーまで自動で入れてしまいます。ちゃんとインストール方法にその旨記載してくださいね。(笑) ご使用のプリンタ/MFCのIPアドレスを指定してください。って聞かれますので、スマホツールのiPrint&ScanでIPを確認して入力。

スキャナドライバとIPアドレスを指定

スキャナドライバとIPアドレスを指定

以上で完了ですが、プリンターのサーバ設定を次のように変えないと印刷できない?はずなので変更。プロパティを確認しつつテスト印刷をしてみて下さいね。

プリンタのサーバー設定をデフォルトから変更

プリンタのサーバー設定をデフォルトから変更

プリンターのプロパティはこんな感じになります

プリンターのプロパティはこんな感じになります

残りインクの情報

残りインクの情報


一度簡易インストーラで設定するとプリンタードライバーアイコンを削除しても簡単に?再インストールできますよ。

プリンタドライバを再インストール1

プリンタドライバを再インストール1

プリンタドライバを再インストール2

プリンタドライバを再インストール2

プリンタドライバを再インストール3

プリンタドライバを再インストール3

プリンタドライバを再インストール4

プリンタドライバを再インストール4

プリンタドライバを再インストール5

プリンタドライバを再インストール5

プリンタドライバを再インストール6

プリンタドライバを再インストール6

プリンタドライバを再インストール完了!

プリンタドライバを再インストール完了!

色々勝手な解釈を書きましたが、これで印刷とスキャンがほぼ自動で設定できます。ブラザーさん凄くないですか?(笑)

Ubuntuのアプリ シンプルスキャンで2017年年賀状をスキャン

Ubuntuのアプリ シンプルスキャンで2017年年賀状をスキャン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク